So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

2010/08/25 即興演劇体験会 ~夏休みSpecial~ [告知]

◆演劇&インプロ 初心者・未経験者向けワークショップ開催◆

即興演劇体験会 ~夏休みSpecial~
2010年08/25(水)  川崎 ミューザ川崎 市民交流室 13:00-16:30 参加費:500円

「即興演劇」とは、言葉の通り「即興で演じられる演劇」のことです。
演じられるシーンには、どれも事前の打ち合わせも台本もありません。

ここでは、遊び感覚で、いろんなシーンを即興で演じてみます。
演劇の訓練として役立ちますし、劇遊びを楽しむのもいいです。

即興で表現される舞台を貴方も一緒に体験してみませんか?

◆参加者募集◆
即興演劇 含め 演劇経験は問いません。
即興を通じて舞台の上で表現したい人なら誰でもOKです。

◆タイムテーブル◆
13:00 受付開始
13:15-16:15 体験会

◆参加費◆
・即興体験会参加費 500円
・見学 無料

◆会場◆
川崎市 ミューザ川崎シンフォニーホール 市民交流室
(JR川崎駅 下車徒歩3分)
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/
【JR川崎駅からのアクセス】
JR川崎駅改札を出て左に曲がり、ラゾーナ川崎の方を歩くと
左側にミューザ川崎が見えます。
そのまま屋根付きの歩道橋を歩き、ミューザ川崎の正面から入ると、
床が光る通路を直進し、そこからエスカレータで3Fに昇ります。
エスカレータで昇り右に曲がり
ミューザ川崎チケットカウンター前を右に曲がり自動ドアを過ぎると、
左側に市民交流室があります。
map.jpg

■主催:i-1グランプリ実行委員会
■制作:ライト・トラップ http://www.light-trap.com/
■問合せ・参加申込先 
 電話番号:080-2057-2785(クラシゲ)
 メール:light-t@bc4.so-net.ne.jp
■申し込み・問合せフォーム
 http://my.formman.com/form/pc/4vf7ObA1bWnB7OfP/

◆即興演劇体験会のスタイル◆
◆2010/05/04 即興演劇体験会の記録は【こちら】
ファシリテーター(お世話役)からシンプルなルールが提示され、
そのルールの中で、参加者は事前に打ち合わせなしで、
即興で短いシーンを演じていきます。
誰がどんな役を演じるか、どんな話になるかは、
シーンを演じながら生まれていきます。

何も特別なことをする必要はありません。
ここはだれもが主役になれる、すべての人に開かれた空間です。
芝居を知らなくても、即興を知らなくても、
声が大きくなくても、運動オンチでも、
誰でも舞台に立つことができます。
そして、何も持ち込む必要は無いです。

ただひとつ、「日常を生きていること」、これがあれば大丈夫。
日常で人と接すること、日常で色々なことに驚き、気持ちが動くこと、
そしてそれらをよりきちんと感じ取る、
それがたまたま舞台の上だと思ってみてください。
ただ、遊ぶ。子供がごっこ遊びをしたように、
ルールを決めて、そのなかで無心になったように、
舞台の上でみんなと遊んでみてください。
そうする中で、なにか発見があるかもしれません。
仲間を信じ、観客を信じ、何より自分自身を信じること。
そして、あなたが今、感じている事、思っている事、
それをいつも通りに言葉やからだで表すだけでいいです。
舞台の上で欲しいのは”正解”ではなく、”今のあなた自身”ですから。
大丈夫、即興に失敗はありません。
そこが日常との、ささやかだけど大きな違い。
あとはちょっとした勇気だけです。

みなさまの参加をお待ちしております。

【記録】2010/05/04 i-1グランプリ2010 [記録]

i-1グランプリ2010 記録
2010/05/04 18:00-19:40
ミューザ川崎 市民交流室

48744289_713853655.jpg48744289_187902563.jpg

★★第1ラウンド:トランプのマークでのチーム分け★★

(1-1)クラブ(ふくちゃん、ナオ、かおるん、ヒデ)
●台詞はすべて「ちくわ」
 お題:殺人現場
 8点

(1-2)ダイヤ(JIN、チャンカ、トシボー、ゆうな)
●同じシーンを3回繰り返す(普通、軍曹、アマゾン)
 お題:川辺
 6点

(1-3)スペード&Joker(ナッティ、ガンモ、ベニー、柏木、みっちゃん)
●しりとりのシーン(普通、でっかいボール、爆弾)
 8点

(1-4)ハート(まみちゃん、としお、にな、みゃーこ)
●ドライブのシーン(普通、温泉に入っている、武家出身)
 お題:御殿場アウトレット
 10点

★★第2ラウンド:トランプの数字でのチーム分け★★

(2-1)Ace(ヒデ、チャンカ、ベニー、みゃーこ)
●シーンの途中で決断(LIFEカードを使用)
 お題:コンビニ
 6点

(2-2)King(としお、柏木、トシボー、ふくちゃん)
●主役と脇役のスポットが入れ替わる
 お題:砂漠
 6点

(2-3)Queen(にな、JIN、ナオ、ナッティ)
●日本語と英語が切り替わる
 お題:お花畑
 8点

(2-4)Jack(ゆうな、がんも、かおりん、まみちゃん)
●NGワード(かきくけこ) 言ったら即退場
 お題:天国
 6点

(2-5)Joker(みっちゃん)
●やまびこ (演者の台詞を観客が復唱)
 お題:避難訓練
 7点

★★第3ラウンド:血液型でのチーム分け★★

(3-1)A型(ナッティ、ヒデ、みっちゃん、ゆうな、かおるん)
●ベルが鳴ったら大声で台詞を叫ぶ
 お題:湘南の海岸
 7点

(3-2)B型(トシボー、柏木、ベニー)
●卒業式の呼びかけ(全員で同時に喋る)
 7点

(3-3)O型(まみちゃん、としお、ナオ、ふくちゃん、にな、JIN、がんも)
●旅行の記念写真(スライド)
 9点

(3-4)AB型(チャンカ、みゃーこ)
●3回シーン繰り返し(BGMが変わる:うらみます、男と女)
 お題:無人島
 10点

★★第4ラウンド:誕生日でのチーム分け★★

(4-1)4~6月生まれ(チャンカ、がんも、柏木、ナオ、ヒデ、としお、みゃーこ、にな)
●学芸会(バカ騒ぎのとし坊)を観劇する人
 6点

(4-2)7~9月生まれ(みっちゃん、ベニー、ふくちゃん、ゆうな)
●二人で同時に喋って劇を演じる
 お題:桃太郎
 7点

(4-3)10~12月生まれ(トシボー、JIN)
●結婚式ホールでの再会(相手が思い出せない、会いたかった人、共通の想い人の結婚式)
 9点

(4-4)1~3月生まれ(まみちゃん、ナッティ、かおるん)
●3回シーン繰り返し(うやむやな人、決断が速い人、どちらかのモード)
 お題:レストラン
 10点

本日の主役 まみちゃん
好演賞 がんも、みっちゃん

(アンケート)
◆初めてやった事が多かったので、参考になりました。
◆皆で盛り上がれて、してやったりでした。観客の反応によって、また違うものになるんだなと思いました。
◆ものすごく楽しくて、色々な事を学ばせていただきました。本当に有り難う御座いました。
◆即興って奥が深くて難しいと思いますが、それでも誰でも楽しめる、というのが魅力なのかなと思いました。
◆がんばらないで即興で遊ぶ→そのまま舞台に上がる。力の抜けたインプロ(普段着の感じ)の楽しさを味わせていただきました。ありがとうございます。当日はじめて会ったメンバーで、こんなショーを演出できてしまう、のんべさんにも感服です。
◆娘の付き添いのつもりでしたが、私自身が楽しんで参加することができました。下手なりに充実しました。
◆もう少し1つ1つのシーンを長めにとって欲しかった。やりきった感がもう少し欲しいので。
◆初めは即興で劇をやるのって少し苦手だし、どうだろうか?と思っていましたが、すっごく楽しくて参加してよかったと思いました。また参加したいです。

【記録】2010/05/04 即興演劇体験会 [記録]

即興演劇体験会 記録
2010/05/04 14:00-16:10
ミューザ川崎 市民交流室

●:実施したゲーム
★:座学

14:00 スタート

●カテゴリーでグループ分け
・名札の色
・名前の表記文字
・交通機関

★今回参加にあたってのお願い
(1)がんばらない
自分ですべての事象をコントロールすることはできない。
だから、自分ができる範囲の事で十分

(2)まわりを感じる
まわりのみんながどうなっているか感じていれば
その場で何をすればいいか自然に見つかる

(3)感じたままでOK(正解はない)
出てきたお題に対して、素直に反応した方が
まわりも何をしているかわかりやすい。
48744289_1432751714.jpg


★エネルギーの使い分け
1>動かない(ストップ)No Energy
2>ゆったり動く(カウボーイ)Cowboy on Holiday
3>普通に動く(普通)Normal
4>直角に動く(軍曹)Sargant
5>全身に神経(アマゾン)Amazon
6>全開放出(大物)High Drama
●6つのエネルギーで歩く
 1つずつ確認、合図のたびに変える
●それぞれのエネルギーでシーンを演じる
・カウボーイ:駅の改札、鬼ごっこ
・軍曹:卒業式、鬼ごっこ
・アマゾン:鬼ごっこ、卒業式
・大物:駅の改札、卒業式、肝試し

48744289_1369822687.jpg48744289_3178840245.jpg
(参加メンバー間で振り返り)


★日常とは違う生理を使って遊ぶ
 日常では自分の生理と異なる事をするのは違和感だが、
 演劇の世界では、自分の生理と異なる事をすることが多い
●負け残りジャンケン
 ジャンケンをして、負けたら残り、一番最後に残った人に賞品。
 ジャンケンに勝った人は悔しがり、負けた人は大喜びすること

14:45-14:50(休憩)

●セリフはすべて「ちくわ」でシーン
・お食事会
・新橋の居酒屋
・動物園(全員でグループに分かれて)

(参加メンバー間で振り返り)

●ただ座っているだけ(15秒)のシーン
・普通
・(演者だけ意識)内臓がつながっている
・(演者だけ意識)さらに熱い血液が流れ込んでくる
⇒観客はシーンの違いを自然と感じている

★演者の意識を変えるだけで、観客への見え方も自然と変わる
⇒観客は別に、セリフや動作だけではなく、
 演者のちょっとした仕草(呼吸、視線、表情)から
 そのシーンで何が起こっているか想像している
⇒シーンを創っているのは、演者よりむしろ観客である

●単純な会話のシーン
(「今日はいい天気ですね」「そうですね」)
・普通
・ピンポンのラリーをしているイメージ
・しゃぼん玉のイメージ
・相手ではなく、観客にボールを飛ばすイメージ

●3人一組でのエクササイズ
(「マクドナルドに行こうか?」「いいね」)
二人でシーン、一人がイメージを指示。

(参加メンバー間で振り返り)
⇒各班でやってみて面白かったシーンを発表
・空気の抜けたビーチボール
・爆弾
・生後一ヶ月の子猫
・虹
・空に飛んでいく
・スーパーボール

15:40-15:45(休憩)

●大事な人
⇒あるアイテムについて話すが、その際、そのアイテムは「私の大事な人」と言い換える。
(例)携帯電話、髪の毛
「私の大事な人は朝起こしてくれる」「私の大事な人はお金がかかる」
★演じる時につく嘘は、本当のことから生まれた嘘だと苦しくない。
⇒自分の体験、経験にないことを話すとき、
 まったく何もないところから話すと、すぐに話が尽きてしまう。
 しかし、自分の体験、経験をベースにイメージを広げると、
 観客も自分の体験、経験をベースにイメージを広げるので、話が尽きない。

●BGMの影響力
 普通のシーンをただ繰り返すが、その時のBGMの違いで、
 イメージが大きく異なってしまう。
・登校シーン
・国立競技場シーン
・だるまさんがころんだシーン

(参加者の気づき)
・最近、即興をやらなきゃいけないことになり、今回参加しました。いろいろあるんだな。楽しい
・お気に入りはだるまさんがころんだでのターミネーターのBGM。もっといろいろ楽しめる
・娘が参加するので一緒に参加。ふだん使っていないところを使った。
・今年で中学2年生。即興WSは初めて。設定は簡単なのに、観客と共有できるのがすごい
・BGMシーンがお気に入り。1つの面をいろんな意味づけができる。
・二人黙って15秒座っているシーン。2番目が仲良しに、3番目は距離が離れたように感じた。
・大事な人のシーン、自分と観客とのイメージのギャップが面白い
・小さいときのドキドキを思い出す。マクドナルドのシーンが面白かった
・BGMのシーンで、演技は変えていないのに、観ている側からは心情が変わったように観える
・WSは初めてで最初は緊張したが、ここでは自分は出せた
・BGMの力ってすごいな
・みんなで混じって、という感じが面白い
・マクドナルドのシーンでは、発見が多かった。観る方がつくると言われ、楽になった
・芝居だと掘り下げてつくるが、今回のは観ている方が考えている。力を抜いて、イメージをもって、言葉少ないほうが伝わる。
・みんなが生き生きしている
・いろんな人が集まると、いろんな持ち味がでてきて楽しい
・今まで台本芝居をやっていたが、いろいろと考えてしまう。インプロは情報が少ない分、まわりに意識が行く。
・高校生なので居酒屋に行った事がないが、それでもノって演じることができた
・卒業式のシーンは、証書を受け取るために待っている人たちも演技をしていた

2010/05/04 i-1グランプリ2010 & 即興演劇体験会 [告知]

i110_o.jpgi110_u.jpg

「みんなで奏でる即興演劇のハーモニー」
i-1グランプリ2010

2010年5月4日(火祝)
第1部 即興演劇体験会   14:00-16:30 Open 13:30
第2部 i-1グランプリ2010 18:00-20:00 Open 17:30

ミューザ川崎シンフォニーホール 市民交流室
map.jpg

申し込み・問合せフォーム http://my.formman.com/form/pc/4vf7ObA1bWnB7OfP/

"Harmony of improvisation for everyone" 

この舞台には台本はありません。
出演者とお客様みんなで創りあげる、即興で奏でられるたった一つの舞台。
誰もが主役になれるこの舞台を、貴方も一緒に体験してはみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 即興演劇に参加してみよう! ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加条件:即興を通じて舞台の上で表現したい人!!

◇第1部:即興演劇体験会◇
 i-1グランプリの前に、同会場にて即興表現の簡単なレクチャーやトレーニングなどを行います。
 即興による言葉、身体、演技による表現を 遊び感覚で体験してみませんか?
 初心者の方、i-1グランプリに出場を迷っている方は是非ご参加ください。

 参加費 500円

◇第2部:i-1グランプリ2010◇
 実際に観客のいる前で舞台に立って即興を演じます。
 大枠はディレクターから指示がありますので、誰でも安心して舞台の上に立てます。
 参加費 500円 
 
 事前エントリーはWeb、もしくはメールにて、
 当日は17:00までに会場受付にてエントリー願います。

━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 即興演劇を観に行こう! ☆
━━━━━━━━━━━━━━━
第2部:i-1グランプリ2010
 即興演劇では、その場で配役や場所が決まりますから、
 演者はメイクも衣装も舞台装置もないままで演じます。
 しかし、観客が想像力の翼を広げると、それでもその世界が舞台の上に現れます。
 舞台上の演者が奏でる即興のハーモニーを、客席から楽しむとともに、
 彼らと一緒に想像の旅をしてみませんか?

 入場料:1000円(全席自由)

━━━━━━━━━━
◆◇◆ 会場 ◆◇◆
━━━━━━━━━━
川崎市 ミューザ川崎シンフォニーホール 4F 市民交流室
(JR川崎駅 下車徒歩3分)
神奈川県川崎市幸区大宮町1310番地
Tel.044-520-0100(代表)
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/

【JR川崎駅からのアクセス】
JR川崎駅改札を出て左に曲がり、ラゾーナ川崎の方を歩くと
左側にミューザ川崎が見えます。
そのまま屋根付きの歩道橋を歩き、ミューザ川崎の正面から入ると、
床が光る通路を直進し、そこからエスカレータで3Fに昇ります。
エスカレータで昇り右に曲がり
ミューザ川崎チケットカウンター前を右に曲がり自動ドアを過ぎると、
左側に市民交流室があります。

━━━━━━━━━━━━━
◆ 問合せ・出場申込先 ◆
━━━━━━━━━━━━━
 申し込み・問合せフォーム http://my.formman.com/form/pc/4vf7ObA1bWnB7OfP/
 電話番号:080-2057-2785(クラシゲ)
 メール:light-t@bc4.so-net.ne.jp
■主催:i-1グランプリ実行委員会
■後援:ライト・トラップ
━━━━━━━━━
◆i-1グランプリとは◆
━━━━━━━━━
i-1グランプリの[i]は、improvisation(即興)の[i]。
この舞台に台本はありません。
つまり事前に決められた事をクリアすることではなく、
今、この瞬間にその人が持っている個性、表現を発揮し、
共演者・観客と共有する場です。
そして、i-1グランプリの[1]は、No.1の[1]ではなく、
今、ここしかないの[Only]の[1]です。
即興ゆえにこの舞台は、今、ここでしか表現できません。
しかもその表現はひとりではなく、
すべての出演者とお客様みんなが"ひとつ"になって
創りあげる舞台です。
誰もが主役になれる、そして、その"瞬間"にスポットライト!!
i-1グランプリはそんな舞台を目指します。
━━━━━━━━━━━━
◆i-1グランプリのスタイル◆
━━━━━━━━━━━━
出演者は数名ずつのグループに振り分けられ、
チーム対抗の形式でショーは進みます。
対戦方法は、お客様からいただいた「単語」をもとに
即興で3分程度のシーンを演じてもらいます。
その際、ディレクターから出演者に
シンプルなルールが提示されます。
そのルールの中で
いかに出演者が協力して即興で演じるかを
お客様にジャッジしていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━
◆ここでは誰もが主役になれます◆
━━━━━━━━━━━━━━━
ここはだれもが主役になれる、すべての人に開かれた空間です。
芝居を知らなくても、即興を知らなくても、
声が大きくなくても、運動オンチでも、
誰でも舞台に立つことができます。
そして、何も持ち込む必要は無いです。
ただひとつ、「日常を生きていること」、これがあれば大丈夫。
日常で人と接すること、日常で色々なことに驚き、気持ちが動くこと、
そしてそれらをよりきちんと感じ取る、
それがたまたま舞台の上だと思ってみてください。
ただ、遊ぶ。子供がごっこ遊びをしたように、
ルールを決めて、そのなかで無心になったように、
舞台の上でみんなと遊んでみてください。
そうする中で、なにか発見があるかもしれません。
仲間を信じ、観客を信じ、何より自分自身を信じること。
そして、あなたが今、感じている事、思っている事、
それをいつも通りに言葉やからだで表すだけでいいです。
舞台の上で欲しいのは”正解”ではなく、”今のあなた自身”ですから。
大丈夫、インプロに失敗はありません。
そこが日常との、ささやかだけど大きな違い。
あとはちょっとした勇気だけです。
みなさまの参加をお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【過去のi-1グランプリの開催記録】
第1回:2006年 2月 7日
 ギャラリールデコ(渋谷)にて
第2回:2006年 7月 8日
 ジェイトリップアートギャラリー(代官山)にて
第3回:2007年12月14日
 SPOON BREAD(自由が丘)にて
第4回: 2008年 5月 5日
 川崎国際交流センター1Fホール(元住吉)にて
第5回: 2009年 5月 5日
 川崎市産業振興会館 1F ホール (川崎)にて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。